第42号
原発反対
 

未曾有の出来事で安全神話が崩れ、原発は〈悪〉の象徴として袋タタキに合い、選挙のテーマにもなった。
CO2の削減をも含めて、国をあげて取組んできた長い年月と技術の人の積み重ねが感情的な反対論を背景に短時間で結論を出してよいのか。

※ 将来にわたって〈管理/制御〉する技術は絶対に作れないのか

※ 完全無欠なシステムとはナニカ

※ 隣接する中国/韓国を始め、諸外国の同調がなければ危険はむしろ増加する

※ 日本のこの分野の〈技術=人〉のレベルはどの程度なのか
  国費と年月をかけた〈財産〉が海外移転しないか

…など 疑問点は数え切れない。
方向と研究はすぐ始めてもよいか、結論を出すべきだ。


コーナーに戻ります