第54号
山狩り -社有林の不法投棄-
 
弊社は都心に15,000坪の社有林/竹林をもつ神社である。
色々な事情で経営に当たることになって以来、次のような単純な "テーマをかかげて" 清掃/整備に終始した。
ケガレを祓う場が汚れているのはおかしい…ということだ。
竹林/山林/境内と次から次の整備の進行でオドロクベキ事実が明るみに出た。
神域とまでの思い込みはないが、ゴミ不法投棄と置き引き処理などの犯罪の証拠が次々と判明。
生来の記録習慣から、片端からデジカメに撮り データ保管の上、先年から小冊子/パンフ/掲示板… で大公開。
大きな反響を呼んだ。
ここしばらくは後廻しになっていた本殿背後の山林にメスを入れ、実態調査に乗り出した。
これを<山狩り>と称し定期的に実施し、これ又 データ化して公表準備している。
文化財保護のNPO法人15名の方々がビニール袋一杯につめ込んで搬出して頂いたが、オートバイ部品/冷蔵庫…などは持ち出せなかったという報告だった。
美々しいスローガンより<現実>直視から街の美化もスタートすべきだ。

コーナーに戻ります