初宮詣&七五三

我が家に天使がやってきた―赤ちゃんの誕生です。そしてすこやかに育ちいくお子さまの
ご成長の折目、節目を祝う通過儀礼の数々。
てんじんさんのご祈願は、心を込めて、祈りをこめて・・・

お宮詣
七五三
年間通して

11/1〜11/30

生後 男の子 32日目
    女の子 33日目・・・を目安に。
3歳 男女
5歳 男
7歳 女
土地の産土神とされる神社にご参拝、ご祈願。この日をもって神の子から人の子になる・・・とされるもの。 髪置の儀
頭毛がみっちりと生えそろい、男の子は髪結が、女の子はかんざしでお飾りがつけられます。
袴着の儀
男女の違いが外見上はっきりしてくる年頃、男らしく生きて欲しいと祈る儀式です。

帯解の儀
幼女から少女時代に移る時期。大人用の広幅の帯が許されます。


お宮詣の赤ちゃんに竹筒おさがりセット ― すくすく真直ぐ節目をつけて
細工上手のボランティアの皆さんが御神竹を素材にした貯金箱もしくは竹筒おさがりセット
七五三を記念して竹灯りご献灯はいかが?
・おおみそかの夜に
・境内一面で
・幽幻な灯りがともります
・22:00〜2:00
・3本セット
   ご奉納料 2,000円
・お名前入り
・50名様限り
・1/5以降お持ち帰り自由


コーナーに戻ります

トップに戻ります