筍の「施設贈呈」
 この10年毎春恒例の<タケノコ>給食用贈呈、3月下旬からスタート
    ・竹林整備に伴い産出量が早期、且つ大量
    ・専任の筍堀ボランティアにより連日掘り出し
    ・軽トラック/バギーによる大量運送

             ↓

 ・施設28ヶ所(保育6、児童2、障害6、高齢6、その他8)
 ・諸団体20ヶ所
 ・天神御奉仕団個人 約100名
 ・志縁者、諸先生 80名

4月21日現在約1300余本を発送しました。
 

コーナーに戻ります