この瞳の訴えるもの・・・
 上記はアメリカで発行された「動物を大切に・・・」というキャンペーン郵便切手です。弊社はほぼ10年前ダンボールに入れられた生後間もない子ネコ4匹を保護、育て上げたのがスタートでした。完全といえる<機械電子警備システム>のもと、全員が通勤している現状で、ネコ・ハトの保護は大きな負担ですが、全盲、片目、病気などの問題をかかえた小動物を放置することはできず、可能な範囲で手を差し伸べています。

(お願い)
  ・ネコ/ハトの食事中に追い回すようなことはやめてほしい。親が傍観しているのはもってのほか
  ・動物を捨てないで下さい。(警備画像ですぐわかります)先年の5匹のアライ熊騒動はペットの放棄
   でした。
  ・子ネコの里親になって下さる方はお申し出下さい。
神社は人と小動物の共有地です!!

コーナーに戻ります