樹齢200年を超える巨木の伐採
 絵馬堂裏には巨大な枯れ木が3本あり、毎年大きく伸びた<枝>切りで安全を計っていました。伐採には超大型重機が必要な為、山林を整理しようやく本年実施しました。

3.5tの本体
 なを、これらの巨木の幹はすべて枝材に加工され、本年末までに大量の座卓ベンチが生産され、社内及び関連施設と竹林内に設置されます。
コーナーに戻ります