てんま書復活 ― 活花とのコラボレーション ―

       天神社の境内で書初めの展示を行うのは正月の風物詩のひとつでした。
      ながらく途絶えていたこの催しがお二人の若い書道塾先生の熱意で復活。
      お母さんに当る方がかつてこの場でてんま書を実施されていたとのこと。
      1月7日〜15日まで絵馬堂内に先生方の作品を初め、多くの塾生達の
      力作が並べられ、和服姿のお母さん方の参観も目に付きました。
       なを期間中は弊社の活花全般を管理創作頂き、又茶・華道の教室も
      開いておられる菊田先生ご一門の活花大作も並べられ、初春の情緒を
      盛り上げました。

コーナーに戻ります