最新防犯システム、スタート

            ―超高画質/大量データ蓄積/インターネット利用―

 神社関係者が自宅パソコンやスマートフォンから、いつでも必要な時に<境内状況>がチェックできる新しいシステム(サムスン製)が順次広域管理に導入されることになり、これに伴い従来の多種多様な機器は取り外されました。
          ・昼夜24時間監視
          ・日中はモニター
          ・夜間はデータ自動保存
          ・インターネット利用により自宅など、どこからでもチェック可能
          ・第1期4チャンネル  ―入口/竹林/境内/本殿―
 これにより<解っていながら解像度が低い為ハッキリ見えなかった>筍どろぼうの姿もクッキリ見えるはず!!

コーナーに戻ります