動物神社設立
                    ―守護天神と命名―

 捨てられたネコ、森の中での私生児、傷つき行き倒れた子ネコ・・・を救い手当て。
 動物愛護協会の支援も得て、去勢/避妊も行い、ご参拝の方々のやさしい対応もあってこの杜での小動物小鳥はおだやかな性格になり安心して暮らしています。これに加えてペットとの共生のよろこびを広め、健康を祈る場を・・・とこの度本殿裏の山林内一角に動物神社を建立。4月には仮開所式を行いました。


 近く中央部に3匹の猫像(著名な金工作家・小泉武寛先生)を設置。左右奥には説明パネル、又2〜3種の授与品も開発中。

コーナーに戻ります