樹齢200年以上 カシの大木の枝落し
 末社 皇大神社に寄り添っているカシの木に防災と美化を兼ねて大掛かりなせん定が実施されました。
神社の歴史を共にした神宿る古木のイメージは失われましたが、10年、20年で又 元の姿を再現するものと思われます。
立木の姿 切り落とされた大量の枝葉

コーナーに戻ります