木々の散髪シーズン
-梅中心にご奉仕者大活躍-
 四季を通じて自然の変化に合わせて<行事>が展開される<てんじんさん>の一年。
梅の開花に合せて行われる梅花祭(天神祭)、それが終わると<筍>シーズン。竹林管理の為の大量採取です。
その後は<梅の実>の採取と女性ご奉仕者による梅酒/梅干づくり・・・と大繁忙。
次は剪定のシーズンとなり、社頭から全境内にわたって梅中心に多様の木々の散髪が行なわれ、
合わせて草刈や落葉処理を済ませて酷暑の閑散期を迎えます。

枝葉を切られサッパリした梅林

参道の木々も散髪済

切り落とされた枝葉

コーナーに戻ります