作業職チーム定着
                個人/団体を問わず 多くのボランティアに支えられてきたこの20余年。
                広域の整備/美化には<機械力>を使ったエキスパートチームが重要との
                認識のもとに10名のチームが結成され、今春から活動開始。
                主として<竹材>絡みの作業をお願いして、多くの成果を上げました。

台風被害の竹柵全面再建 

竹林作業
そして今後は境内整備全域の剪定作業へと範囲を拡大。
高齢者活用のひとつの事例です。(薄謝システムで対応)

コーナーに戻ります