新人事・女性重視の方向を示す
   
   この10月から新しい女性職員が入社。
   近い将来の神職、そして経営の一端を担う方向付けで実務研修に入ることになりました。
   現 代表役員の長女・磯松聡子氏です。
   同志社女子大を経て医学部助教授と結婚、二子の母親で50代の働き盛りです。
   同じく大規模病院々長の妻で最近弊社の運営に細部にわたり色々な支援を頂いている
   K夫人ともどもこの社の経営に女性の視点を入れ、新しい次の<てんじんさん>を目指して
   活躍するのも近い将来です。

   よろしくお願いします。

コーナーに戻ります