初めての試み
-防災処置に費用分担-
     
  境内及び周辺原生林に囲まれ丘の上に位置する弊社は市内で数少ない<グリーンエリア>として
  参拝者の<いこいの場>として高く評価を頂いておりますが、近年の気候変動により台風の直撃や
  暴風による被害が顕在化し、特に昨年9月の台風では巨木がなぎ倒され1500万を超える被害が発生。
  この為建物近辺の樹木については造園業者の判断も入れ、先手を打って伐採を進めています。
  近隣の方にも呼びかけて法律上の責任がなくても相互同意の上で危険と思われる立木の間伐も進み、
  最近では弊社参道入口の樹木の伐採と枝葉落としをお隣のH様と6:4の費用分担で合意し、
  9月上旬に作業が終了しました。
  今後このようなケースが増えていくと思われます。
   

コーナーに戻ります