守護天神 両脇の杉 枝払い
本殿後ろ側にある守護天神両脇には立派な杉の木がありますが、
近年、台風の激甚化により万一強風で折れて落下するリスクを
低減する為、適宜 枝払いを行ないました。
弊社では常にご参拝者の安全確保を念頭に境内整備に努めておりますが、
大雨や強風等 異常気象時には参拝を避けて頂きますようお願い申し上げます。

コーナーに戻ります