年間行事のご案内
 1月1日 歳旦祭

1月1日神社で行われる祭祀。新年を祝い
国民の福祉と五穀豊穣、皇室の繁栄を祈る
ものです。
1月1日 お正月

 例年正月三が日は多くのご参拝客様で大変
 賑わいます。特に1日、2日は本殿まで 
 長い列がつながります。
毎月25日 月次祭

菅原道真公のご生誕日は6月25日、亡くなられた
のが2月25日。
公のご縁日毎月25日に皆様のご健康と心やすらかに
お過ごし頂く事を祈願します。
1月15日 どんど焼き

 昨年1年間お世話になったお守り、お札などを
 小正月に当たる1月15日に炊き上げます。
 古いお守り、お札などは1月1日から1月14日
 までに境内の所定の場所にお持ちください。
 
 2月

 梅が咲いたから見に来て!と御神牛さんも
 言ってます。
2月25日  梅花祭

菅原道真公が太宰府の地で亡くなられたのが
延喜3年(903年)2月25日でした。
上宮天満宮では公の御命日であり、神様となられた
日に御神霊をお慰めすべく、梅花祭神事を斎行して
おります。丁度この頃が梅の見頃でもあります。
2月25日
  26日
てんじんまつり

 例年2月25日、26日の2日間開催されます。
 JR高槻駅から上宮天満宮境内まで多くの露店で
 賑わいます。2020、2021年度は新型コロナ
 感染拡大防止のため中止されました。
4月中旬頃

 境内には多くはありませんが大きな桜の木が
 あり、満開になるとかなりの迫力です。
4月~5月 筍フェスタ 
        筍御寄進

 筍がにょきにょきと顔を出してきます。
6月25日 夏越の大祓
        神事

 「夏越の大祓」(なごしのおおはらえ)とは
1年前半(1月~6月)の心身の穢(けがれ)、
罪や過ちを払い清める「大祓」の神事です。
1年後半(7月~12月)に「年越の大祓」が
実施されます。
  夏越の大祓
      茅の輪くぐり

茅の輪とは、チガヤで作られた輪の事で
茅の輪をくぐることで今年半年分の穢を
落とし、後半半年の無病息災を願います。
チガヤとは稲科の植物です。
7月7日 七夕まつり
       高槻青年会議所主催
11月中旬~  秋の紅葉も見応えがあります。
10月末~
12月上旬
七五三特別期間
12月26日 年越の大祓

「年越の大祓」(としこしのおおはらえ)とは
その年後半の心身の穢(けがれ)、罪や
過ちを払い清める「大祓」の神事です。
12月31日 除夜祭

毎年大晦日の夜に斉行される1年の締めくくりの
神事です。無事に1年を過ごせた事を神様に感謝
し、新たな気持で新年を迎える意味合いがあります。
                                                            
 
高槻市天神町1-15-5
072-682-0025
Copyright©上宮天満宮 , 2021 All Rights Reserved